サイトアイコン schilverberch★ROBLOX

ロブロックスのおすすめ書籍

ロブロックスのゲーム開発書籍

私がロブロックスを始めた頃は、まったく和書がなかったのですが、知名度が高まるに連れて2022年から少しずつ登場してきました。ここで紹介する書籍はゲーム制作に関するものです。新刊順にご紹介させていただきます。


5時間でできる Roblox Studioを使ったLuaの基本 問題集版 ○時間でできる

2024年1月4日に発売されたRobloxの最も新しい書籍です。下記の書籍を読み終えた後の復習用として、問題集形式の構成になっています。こちらはKindle版のみとなります。


5時間でできる Roblox Studioを使ったLuaの基本 入門書版 ○時間でできる

2024年1月2日に発売された書籍です。Robloxで使用されているLua言語を学びたい方にお勧めです。こちらはKindle版のみとなります。


10時間でできる Roblox Studio アクションゲーム制作入門 ○時間でできる

2023年9月6日に発売された書籍です。基本を理解していないと難しいので中級者向けと言えるでしょう。こちらはKindle版のみとなります。


はじめよう! ロブロックス ~4000万本以上の無料ゲームが遊べる・自分だけのゲームが作れる!「ROBLOX」がまるごとわかる!

2023年5月25日に発売された書籍です。主にゲームプレイに関して書かれていますが、Roblox Studioの簡単な使い方も掲載されています。「ロブロックスって何?」という小学生にお勧めです。


ゴリッタ先生と作る!ROBLOX(ロブロックス)ではじめてのゲーム!3: 全世界2億人のユーザーに向けて作ったゲームを発信しよう!【基礎編】

2023年5月16日に発売されました。同書②の続編で全3冊の最終巻となります。この書籍ではサーバーとクライアントの解説を行っています。オンライン・マルチプレイヤーゲームを作成する場合、サーバーとクライアントを確実に理解しないとなりません。また初歩的なデータの保存法も解説しています。


まいぜんシスターズとロブロックスでゲームをつくろう!

2023年4月14日に発売された「Robloxでゲームをつくろう!」と同じ著者が書いた書籍です。より低い年齢層を意識した作りになっており、すべての漢字にフリガナが振ってあります。ターゲット層は小学校2~4年生くらいではないでしょうか。アスレチックゲームを作り、公開するところまで丁寧に解説しています。


ゴリッタ先生と作る!ROBLOX(ロブロックス)ではじめてのゲーム!2: 全世界2億人のユーザーに向けて作ったゲームを発信しよう!【超基礎編②】

2022年12月27日に第二弾が出版されました。まずはテンプレート「Mansion of Wonder」に少し手を加えて遊ぶというところからスタートします。かなり内容も濃くきちんと理解しながら進めないと、その後に続くオリジナルゲームの制作がチンプンカンプンになってしまうでしょう。


ゴリッタ先生と作る!ROBLOX(ロブロックス)ではじめてのゲーム!: 全世界2億人のユーザーに向けて作ったゲームを発信しよう!【超基礎編①】

2022年7月16日に出版されました。とりあえず「ロブロックスでゲームを作ってみたい」と思っている小中学生向けの書籍です。漢字にフリガナが振ってないので親のサポートが必要かも知れません。こちらの書籍は全3冊の構成で「超基礎編①」はおもにRoblox Studioの操作方法になっています。プログラミングに関しては、最後の方に少しだけ掲載しています。


Robloxでゲームをつくろう!

2022年3月18日に国内で最初に出版されたロブロックスのゲーム制作入門書です。こちらは、プログラミングゼミやスクラッチ等、何らかのプログラミングを経験した方にお勧めです。小学校高学年から中学生向きではないかと思われます。


モバイルバージョンを終了