第1回 ~ANCHORED~

ROBLOX★プログラミング講座【入門編】第1回 ~Anchored~

プログラムを使ってプロパティを操作します。
プロパティ「Anchored」はパーツの位置を固定するものです。Anchoredのチェックボックスをオンにすると固定されます。プログラムでオンにするにはそのプロパティにtrueを代入します。

登場する英単語

英単語読み方解説
Classic Baseplateクラシック・ベースプレート新規ゲームを作る際のテンプレート(雛形)。地面のみがある最もシンプルなテンプレート。ちなみに地面は1つのパーツ
VIEWビュー表示(*1)、表示関係のアイコンがある
Explorerエクスプローラエクスプローラ (*1)
ツリー構造になっており、ゲーム実行も操作可能
Propertiesプロパティーズプロパティ(*1) 、属性
プログラムで参照や設定が可能
Outputアウトプット出力(*1) 、プログラミングする際は必須
赤い文字はプログラムエラーなので修正が必要ど
Partパートパーツ(*1) 、パーツを1つ追加する
Workspaceワークスペースここに入れたものがゲーム上に表示される
Anchorアンカーアンカー(*1) 、選択中のパーツを固定する
Anchoredアンカード Anchorのプロパティでの名称
Moveムーブ移動(*1) 、パーツを移動させる
Runラン実行 (*1) 、ゲームを実行するがプレイヤーは画面上に現れない
Scriptスクリプトプログラムのこと
printプリントデバッグ情報などを表示する関数(第3回で解説)
gameゲームゲームの起点(すべて、ここからたどれる)
trueトゥルー真、チェックボックスのオンと同等
falseファルス偽、チェックボックスのオフと同等

*1・・・Roblox Studioが日本語表示になっている場合

チェックポイント

  • プロパティとは「属性」のこと
  • プログラミングでの「=」は「代入」 になる
  • 「=」の右の値を左に入れることを「代入」という
  • プロパティ「Anchored」には、trueもしくはfalseが代入できる
  • チェックボックス型のプロパティには、trueもしくはfalseが代入できる
  • オンがtrue、オフがfalse
  • gameから始まり、「.」を付けてプロパティにたどり着ける
  • Run(実行)で、テスト実行すると、プレイヤーが出現しない
game.Workspace.Part.Anchored = true

返信を残す コメントをキャンセル