第7回 ~制御文 for~

繰り返し実行したいときに使用するのが制御文です。プログラミングで必須の機能です。forループなどと呼ぶこともあります。

登場する英単語

英単語読み方英訳
forフォー「~の間」
doドゥー「行う」
endエンド「終了」

チェックポイント

  • キーワード「for」で始まる
  • 変数名と初期値の代入、終了値を指定する
  • 次に増減数を指定する
  • それぞれをカンマで区切る
  • 増減数を指定しなかった場合は1が指定されたものとなる
  • 1回のループで変数に増減数が加算される
  • 「for」 の行の最後に「do」と入れる
  • 最後に「end」を入れる
  • 「for」から「end」の間に記述しているプログラムを繰り返し実行する
for i=1,10 do
    print(i)    -- 1、2、3、4、5、6、7、8、9、10と表示される
end
  • 増減数を指定する場合は、終了値の後ろに指定する
for i=1,10,2 do
    print(i)    -- 1、3、5、7、9と表示される
end
  • 増減数にマイナス値も指定できる
for i=10,1,-1 do
    print(i)    -- 10、9、8、7、6、5、4、3、2、1と表示される
end
  • 少数も指定できる
for i=0,1,0.1 do
    print(i)    -- 0、0.1、0.2、0.3、0.4、0.5、0.6、0.7、0.8、0.9、1と表示される
end

返信を残す