ロブロックスのおすすめ書籍

私がロブロックスを始めた頃は、まったく和書がなかったのですが、知名度が高まるに連れて2022年から少しずつ登場してきましたので出版順に紹介させていただきます。

Robloxでゲームをつくろう!

2022年3月18日に国内で最初に出版されたロブロックスのゲーム制作入門書です。こちらは、プログラミングゼミやスクラッチ等、何らかのプログラミングを経験した方にお勧めです。小学校高学年から中学生向きではないかと思われます。

メタバースのゲーム内仮想通貨でお金を稼ぐ Roblox & アプリ開発用プログラミング言語 Lua 初心者向け超入門書: 知識0から数時間でゲーム制作・リリースまでする方法と、マネタイズ手法を徹底解説! ゲームプログラミング超入門書 Kindle版

最近見つけましたが、2022年3月20日に発売されたようです。こちらは電子書籍(Kindle)のみとなりますが、破格の99円です! ロブロックスとは何か、どんな風にゲームを作るのかを知りたい方にお勧めです。
ただし、そう簡単に稼ぐことはできません。ゲームのアクティブ数が多くなるとそれなりにRobloxが貯まっていくのは私自身が経験していることなので確かです。ゲームのアクティブ数が多くなると、Premiumペイアウトという収入が発生することがあります。これはプレミアム会員の平均滞在時間の多さでRobuxが貰えるような仕組みで、アクティブ数が増えるとこちらも比例して増えます。

ゴリッタ先生と作る!ROBLOX(ロブロックス)ではじめてのゲーム!: 全世界2億人のユーザーに向けて作ったゲームを発信しよう!【超基礎編①】

2022年7月16日に出版されました。とりあえず「ロブロックスでゲームを作ってみたい」と思っている小中学生向けの書籍です。漢字にフリガナが振っていないので親のサポートが必要かも知れません。「超基礎編①」となっていますので、今後も続編が登場するでしょう。
プログラミングに関しては、最後の方に少しだけ掲載しています。プログラミングの経験がまったくない方にお勧めの1冊です。